「過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援」としてReadibandが採用

News

「過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援」としてReadibandが採用

2018/07/10

平成30年度事故防止対策支援推進事業において、「Readiband ソリューション」が国土交通大臣認定の「過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援(休息時間における運転者の睡眠状態を測定する機器)」として採用されました。
自動車運送事業者(中小企業者に限る)の皆様がReadibandソリューションを導入する際に、機器に導入に係る経費の2分の1が国土交通省より助成(上限100万円)されます。
※補助金交付には事前に、管轄の運輸局に直接申請書類を提出する必要があります。
今年度の申請期間は8月1日〜11月30日となりますが、毎年申請期間より以前に予算枠が満額となり、申し込みが締め切られてしまうため、交付申請をご希望の事業者様におかれましては、早めのお手続きをお勧め致します。

申請に際して機器に関する詳細など、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

申請の詳細はこちらよりご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/jikoboushi2.html

募集の概要(チラシ)
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/karou_boshu_3.pdf

Readibandについて

詳細はこちら