九十九里トライアスロン大会実施に、新型コロナウイルス対策向け健康管理サービス「Wellness Passport」が貢献しました。

更新日:3月11日

EMC Healthcare株式会社(本社:東京都港区)の新型コロナウイルス対策向け健康管理サービス「Wellness Passport」(ウェルネスパスポート)が、2020/10/11(日)に行われた九十九里トライアスロンで活用されました。



コロナ禍におけるイベント開催は非常に難しい状況にあり、スポーツ大会や各種イベントの中止も相次いでいます。開催された大会においても安全性を確保しつつスムースな運営を行うことは大変な努力と工夫が必要とされています。

弊社のWellness Passportを活用することで、選手の皆様、大会運営スタッフ、地域の方々など、様々な関係者の安全に配慮するとともに、スムースな大会運営を実現しました。


今回、1,000人規模の大会でWellness Passportが活用されトラブルなく運用できたことにより、その他のスポーツ大会でのご利用はもちろんのこと、その他イベントや飲食、宿泊など、コロナ対策としての健康管理が必要な場において幅広く活用できると考えております。導入を検討されたい、詳しい情報をお聞きになりたい方は、上記の「お問い合わせ先」よりお問い合わせください。


「Wellness Passport 」(ウェルネスパスポート)について

大会前の健康管理や各種情報登録が可能な参加者用アプリケーション、非接触での健康チェックや本人確認が可能なデバイス、運営スタッフが利用できる運営者用アプリケーションで構成されている、新型コロナウイルス対策向け健康管理サービスです。


様々な用途に向けたカスタマイズも可能です。

<主な機能>
・本人情報登録
・大会前、大会当日の健康チェック
・非接触での本人確認、受付
・非接触での検温
など


想定される利用シーン

  • ・Withコロナ・Afterコロナ期に向けての運用をされたいイベント運営者

  • ・飲食・観光業関係者様

  • ・小売店関係者様

  • ・地方自治体様等

など、人の集まる場でコロナ対策としての健康管理が必要な方々


九十九里トライアスロン(99T)について

ウェブサイト:https://www.99t.jp/